期間限定キャンペーン☆コロナ禍を生き抜く起業法

スマイルトレーニング実践方法!誰でも簡単にできる笑顔の作り方

コージリ
有り難うございます!
仏教マーケティング・アドバイザーのコージリです。

あなたは、「職場やコミュニティでの人間関係やコミュニケーションが円滑にできたらいいのにな…。」とお悩みではありませんか?

人間関係やコミュニケーションを円滑にするのなら、その手段として「笑顔」は効果抜群です!

なぜなら「笑顔」は磁石のように人を引き寄せまわりを和ませるパワーがあるからです。

でも、一言で「笑う」といっても「おかしくも面白くもないのに、そんなに簡単には笑えないよ!」という声が聞こえてきそうなのも事実です…。

そこで今回は、とっておきの「笑顔のトレーニング法」すなわちスマイルトレーニング実践方法をお教えします!

スポンサーリンク




スマイルトレーニングに必要なツール

では、スマイルトレーニング実践方法をご紹介します。

これは人前でスピーチをする時の予行練習としても有効だと思いますので、ぜひおすすめです。

ここで、あなたに用意して頂く必需品が 3つあります。

3つの必需品

まず一つ目は、あなた自身をしっかりと映し出すための「鏡」です。

 

 

 

二番目は、理想的な笑顔を作るための小道具として「割りばし」のような、棒状のものを用意して下さい。

 

三番目は、あなたの表情を記録し、確認するためのの

「ビデオカメラ」です。

もちろんスマホでも十分です。

 

これで、スマイルトレーニングを実践する準備が整いました!

 

スマイルトレーニング実践法:笑顔の作り方

スマイルトレーニングの準備はできましたか?
そででは参りましょう!

スマイルトレーニング実践法
1.まず笑顔の作り方ですが、前歯で「割りばし」を軽くくわえて鏡に対面します。
このとき、口の力を抜くようにします。この段階で、口が半開きの状態になっているかと思います。
 
2.次に、口角を徐々に引き上げていき、ほほ骨のあたりに「えくぼ」ができる状態で止めます。
ほぼこの状態が、あなたのベストの笑顔だと考えていいでしょう。
 
ベスト口の形が作れたら、「割りばし」を口からはずして、何回もその状態を自分でつくれるように、鏡の前で繰り返して下さい。
 
3.次は実際に、ビデオカメラに向かって話しかける、あなたの動画を撮影しましょう。
撮影の前準備として、自己紹介など 1 分以内のコメントを、自分なりに紙に書いて暗記しておきましょう。

そして撮影を始めたら、そのコメントを笑顔で話してみてください。

 

スポンサーリンク




スマイルトレーニング実践法:笑顔の撮影方法

それでは撮影開始です。

このときビデオカメラなどの撮影媒体は、できれれば三脚に固定してください。

あなたが椅子に腰かけている時の目線上にあるものであれば、物置になるような台の上でもいいかと思います。

さらには撮影するカメラの後ろに鏡を設置して、あなたの方からも自分自身の表情が見れるようにセッティングしましょう。

重要
ここは大事なポイントです!

なぜなら、あなたは自分の表情を見ながら話すことで、自分がどんな表情で話しているのかを、確認することができるからです。

もし理想的な笑顔ができていなければ、随時修正することもできます。

スマイルトレーニング実践法:最高の笑顔チェック

撮影が終わったら、パソコンやテレビなど、大きな画像で再生して映してみましょう。

そうすることで、より鮮明にあなたの笑顔の状態を確認することができるようになります。

カメラに向かって話すことはできても、笑顔で語りかけるように話すということは、とっても難しいことではあります。

それでも、ご紹介した方法なら一人で部屋の中でできるので、気持ち的にもリラックスして取り組めるベストなトレーニング方法です!

あなたも是非、このトレーニング方法を実践して、人間関係やコミュニケーションを円滑にするコミュケーション手段として、あなた自身の「スマイル」を体得してみませんか?!

最後までお読みいただき、有り難うございました。

 

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です