期間限定キャンペーン☆コロナ禍を生き抜く起業法

インド人に学ぶ仏教マーケティング的こころ

コージリ
有り難うございます!

仏教マーケティング・アドバイザーのコージリです。

仏教マーケティング的こころ:人間関係・ビジネス編

思いのままに、ビジネスや人間関係に関する気づきや経験等を、徒然(つれづれ)に書き綴っていきます。名付けて「エッセー・仏教マーケティング的こころ」。

今回のテーマは、「気にしない!」
「郷に入れば郷に従え」という諺(ことわざ)がありますが、インドを旅行中だったAさんに実際にあったエピソードをご紹介して、「気にしない」謎に迫ります…。

それではどうぞ!

スポンサーリンク




カレーにアリがいたら変ですか?!

突然ですが、レストランで注文したカレーに、アリさんが縦横無尽に徘徊しているのを目にしたらどう思いますか…?!

アリさんがカレーの上を、行ったり来たりしている光景を想像してみてください…。

ありゃ、アリさんこんにちは~!

ってスルーできますか…?

それとも、ウェイターさん、もしくはウェイトレスさんを呼びつけて、

カ・カ・カ、カレーに…、アリがいるじゃないか、バカ野郎~!!

って、怒鳴りつけますか?

・・・・・・・・(考え中)
・・・・・・・・(考え中)
・・・・・・・・(考え中)

怒鳴りつけないまでも、おそらく多くの日本人なら後者の行動をとるのではないでしょうか?!

これは実際にあった話らしいのですが、ある日本人旅行客Aさんがインドのレストランで
上記の場面に遭遇したときのエピソードです。

その時のシュチエーチョンを想像しながら、一緒に考えてみましょう。

Aさんは、ウェーターを呼びつけて、

カレーにアリがいるんですが…

って、指さしながらポーズで表現しました。

すると、ウエーターさんは少しも騒がずニッコリと笑って、

オー、ノープロブレム!

って答えて去っていったとのこと…(笑)。
アリサン食べて滋養強壮にも役立つし

それがなにか?!

的な、上から目線だったことも付け加えときます。

スポンサーリンク




この差って国民性だけの問題でしょうか?!

戦時中の食べるものも満足に食べられず、ひもじい暮らしをしていた頃ならいざ知らず、飽食の時代といわれる今の私たちにとっては、ある意味大問題です!

この、ある意味小さな事件、ある意味大問題のこの件で私は何を言いたいのか…?!

このインド人のウェイターさんのしたたかさを称えるとともに、アリさんがどうかしましたか?アリさんもろともどうぞ、召し上がれ~?!

的な感じで、余裕かませるぐらいの心のゆとりが平和ボケして、贅沢な暮らしに慣れっこになった日本人には必要なんじゃないかって私的に、ふとそう考えたのです。

 

いつも心にノープロブレム!

さすがは仏様のご生誕されたお国。心も大らか過ぎるほどに大らか!!」と半分感服、そして苦笑い…。

なので、駐車場内で車にぶつけられても…、

ノープロブレム!
ツイテル、ツイテル!!(斎藤一人さんの名言)

というふうに、少々顔はひきつってでも『顔で笑って心で泣いて…』的な余裕で闊歩する人生を送っていけたらいいなと考えたのですが…。

いかがでしょうか?!

いつも心に「ノープロブレム!」

このエピソードは、ストレス社会で心の豊かさを失っている我々日本人に、心のゆとりを持つことの大切さを教えてくれているのではないでしょうか?!

怒らず、騒がず、いつも心に太陽を!

そして、

皆さんご一緒に、ノープロブレム!
 
 
最後までお読みいただき、有り難うございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です