期間限定キャンペーン☆コロナ禍を生き抜く起業法

新型コロナウイルスに負けない方法を仏教の教えから学ぶ!

コージリ
有り難うございます!
仏教マーケティング・アドバイザーのコージリです。

今回は、少し重たいテーマですが、ぜひ最後までお読みいただければ嬉しいです。

「未曽有の疫病勃発!」

私たちは今、コロナ禍というパンデミックの恐怖にさらされ、先の見えない戦時下にあります。

そして、外出自粛、自宅待機、緊急事態宣言、ロックダウン、オーバーシュート…等々。

年末の「流行語大賞」にノミネートされるであろう、数々のキーワードが、毎日のようにメディアで発信されています。

ところで、先の見えないこのコロナ禍という現状を、突破する手立ては何かないのでしょうか?!

そこで、今回は「新型コロナウイルスに負けない方法!」というテーマで、仏教の教えの中にそれを解決するカギを探ってみたいと思います。

スポンサーリンク




因果応報でコロナ禍の今の現象を見る

仏教には「因果応報」という教えがあります。

これは「原因があって結果がある」ということです。
※因果応報についての詳細はこちらのページで解説しています。

【原因があって結果がある】因果応報で受けとめ人間関係に活かす方法

「何かの原因があって、コロナ禍という結果になった」

仏教では、一事が万事、この「因果応報」の法則がついて回ります。

それだけ、全ての現象には意味がある、ということです。

仏教の教えでは、現世だけではなく、過去世、未来世においても、この因果応報が関わってきます。

あらゆる現象は、何かを教えてくれている…。

こういう風にとらえることで、何かが変ってくるのではないでしょうか?!

「コロナ禍の災難にあった…!」という被害者意識ではなく、この災難は何かを教えてくれている、という受け止め方をする事で、思考も行動も変わってくると思うのです。

いかがでしょうか?!

心理学者であり哲学者でもある、ウィリアム・ジェイムズのこの言葉のように!

名言
心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

 

世界中の「祈り」がコロナウイルス撃退に通ず!

今回のコロナ禍は、日本だけではなく世界中に及んでいます。

これは、今回の災難の原因を知る「カギ」だと私は思います。

私たちは、何か困ったことがあると、信仰心が有る無しに関わらず、何かにすがろうとします。

自分が窮地に追いこまれた時、愛する人が苦しんで知るとき…、あなたは祈ったことはありませんか?

今は、世界中が苦しんでいます。

例え顔では笑っていても、心の中では、もがき苦しんでいるのはないのでしょうか?!

「祈り!」

これは、極めて崇高な行為だと思います。仏教でも、

仏様
祈るところ虚(むな)しからず!

と仏様は説いています。

祈ることは

決して無駄なことではない!

ということです。

祈りは、時と場合を選ばずに、いつでも誰にでもできます。

そして、この祈りの先には、ご利益(ごりやく)があります。

ご利益とは仏教用語で「仏様からのご褒美」という意味があります。

仏教での祈りの末のご利益として、顕祈顕応(けんきけんのう)と、顕祈冥応(けんきみょうおう)、という顕われ方があります。

「顕祈顕応(けんきけんのう)」とは、祈りが即座に目に見えるような形で顕われるケースです。

それは例えば、A大学に入るために一生懸命に祈願しながら勉強を頑張って「合格」というご利益を頂いた、という感じです。

一方「顕祈冥応(けんきみょうおう)」の方は、すぐには顕われません。

例えば、A大学に不合格になり仕方なく第二志望のB大学に入学したとします。

しかし何年かして、最終的に結局B大学に入学したからこそ感得できる現象が起こり、大きなご利益をいただいたようなケースです。

なので、顕祈顕応のように今すぐに祈りが結果として顕われなくても、顕祈冥応ののように後世で今回の「コロナ禍」意味や原因が解明される日が、きっと来ると思います。

その日を信じて、今は世界中が心を一つにして祈ること」が大切なのではないでしょうか!

スポンサーリンク




諸行無常を感得し祈ることで心の平静を保ち好転する未来を招く!

もう一つ、仏教で解決するカギとなる教えに「諸行無常」があります。

仏様
諸行無常

これは、世の中が「無情」だと言っているのではありません。

「無情」ではなくて「無常」なのです。

「そのままである続けることは無い!」

という教えです。

なので、「新型コロナウイルス」が、いつまでもはびこるようなことは「決して無い!」ということです!

そのためにも、この未曽有の疫病と戦っている私たちは、新型コロナウイルスなんかに、決して負けるわけにはいきません!

追悼
日本中がホッコリとなるような笑いを届けてくれた、あの天才コメディアン…。

美人で気さくで利発でチャーミングなあの女優さん…。

他多くの罹患者の死を無駄にしないためにも、私たちは「心を一つ」にして戦っていかなければなりません!

いまはともかく…、

「Stay  home!」

不要不急の外出をしない、人と集まらないという「ソーシャルディスタンス」の精神で、自分はもとより相手の身をも守るための行動を心がけましょう!

3つのキーワード
「因果応報」「諸行無常」「祈り」

この3つのキーワードを心の糧として、世界中が好転するように祈って生きていきましょう!

そしていつの日か…、
この秀逸な歌のように今の困難な時代を、しみじみと懐かしく顧みることができることを祈ります!

私も愛読している、新進気鋭の若き起業家加藤翔太さんが、独自の見識とリサーチから核心を突いた視点で発信しているメルマガがあります。

全19通・PDFにして153ページに及ぶ大作で、信憑性があり、目からうろこのとても興味深い内容です。

興味がある方は、ぜひ登録して読んで見られることをおすすします。
一歩先を行く、コロナ禍に負けない方法を説いたメルマガの詳細はコチラです!


最後までお読みいただき、有り難うございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です