思考を変えて行動と習慣で結果を出す方法~自分を不幸にしない13の習慣~

13の習慣が新しいあなたを作る!

もしあなたが…、
・人前に出たり、知らない人と話すとき緊張する
・少しも前に進んでいないと感じている
・実はもっと稼ぎたいけど、稼ぐことに罪悪感がある
・他人にどう思われているかが気になって行動できない
・他人の間違いが許せず、すぐイライラしてしまう
と言う様な事で悩んでいるなら、 この書籍が役にたつかも知れません。

通常1300円の書籍が、今なら1000円(送料無料)で手に入ります。

>>>自分を不幸にしない13の習慣<<<

コロンビア大学元医学部長、世界的に有名な形成外科医である、モルツ博士のサイコサイバネティクスによると…、

人間は自分で作り上げた『セルフイメージ(自己が思っている自分)』どおりに行動するようになっているそうです。

そのセルフイメージは、あなたが子供の頃、親や学校の先生などが、あなたに対して投げかけた言葉等によって勝手に出来上がってしまいます。

つまり、あなたはいつの間にか、

・自分は人見知りだから…。
・人付き合いが下手だから…。
・お金を稼ぐ資格はない…。
・人に好かれる資格はない…。

などと思い込まされているのです!

そのセルフイメージを変えない限り、あなたがこれらの悩みから解放される事はありません。

そんなの嫌ですよね?

この書籍は、サイコサイバネティクスの、日本における第一人者である小川忠洋氏が、わかりやすい言葉でその概念を徹底的に解説しています。

この書籍であなたは、成功を引き寄せ、幸せを引き寄せ、 不安、心配、 イライラが極端に少ない、新しい自分になれることでしょう。

結果が出る行動と結果が出ない行動の違いとは…

何故、ある人は簡単に成功して、ある人はいくら頑張っても成功しないのか?
何故、ある人はどんな環境に生まれてもお金持ちになって、ある人は貧乏になるのか?
何故、ある人はたくさんの人に好かれて、ある人は嫌われるのか?

1950年代、当時世界的に有名だった、形成外科医のDrモルツ博士は、これらの違いは、“ある事”から来ているという発見をしました。

その発見は、サイコ・サイバネティクスという作品にまとめられ、「心理学史上最大の発見」と呼ばれています。

サイコ・サイバネティクスの入門書とも呼べる書籍「自分を不幸にしない13の習慣」が、この度、新装版として発売されました。

サイコ・サイバネティクスは、全世界で3500万人が体験し、多くの著名人にも影響を与えました。

 

・フランクリン・ルーズベルト元米国大統領
・エレノア・ルーズベルト夫人
・画家、サルバドーレ・ダリ
・ジム・ブラウン(偉大なNFLランニングバック)
・メジャーリーグ選手、NBAのスーパースター選手、多数
・自己啓発の大家、ジグ・ジグラー
・全米トップクラスのパフォーマンスコーチ、リーミルティア
・こころのチキンスープ著者、マーク・ビクターハンセン
・世界No1コーチ、アンソニー・ロビンス
・億万長者メーカー、ダン・ケネディ

などなど…。

もし、これらの著名人たちと、同じマインドセットをあなたが持つことができたら、あなたのビジネスは、仕事は、プライベートはどうなるでしょう?

 

ちょっと、ワクワクしてきませんか?!

いつまで25%OFFの特別価格でこの書籍をゲット出来る訳ではないので、先送りせずに今のうちにチェックする事をおすすめします。
>>>自分を不幸にしない13の習慣<<<