コンフォートゾーンは危険地帯!今すぐゆでガエル状態から抜け出す唯一の方法

マインドセット

有り難うございます!
仏教マーケティング・アドバイザーのコージリです。

ところであなたは、「コンフォートゾーン」という言葉をご存知でしょうか?
コンフォートとは英語で「意心地の良い、安心感、快適さ」ゾーンは「地域、地帯、場所」という意味があります。

総じて「快適な意心地の良い場所」と表現できます。
もしもあなたが、今現在満足できているとしたら、そこがあなたのコンフォートゾーンだということができます。

しかし、あなたは現状の生活に、心から満足できていますか…?!

収入は?
環境は?
人間関係は?

等々、私たちがコンフォートゾーンを感じる価値観は人それぞれです。

ところが、このコンフォートゾーン…。
『実は「危険地帯」を意味している』としたら、あなたはどうしますか?

コンフォートゾーン ⇒ 危険地帯?!

その意味するところは、安住の中にどっぷりつかっていては、突発的な緊急事態に対処できないという警鐘でもあるのですが…。

 

ゆでガエル理論に学ぶ緊急事態への備え

突然ですが…、『ゆでガエル』のお話をご存知でしょうか?!

セミナー等でよく話されるテーマなので、ご存知の方もいるかもしれません。
もしそうだとしたら、復習の意味でもう一度ご確認ください。


想像して下さい。AとBのカエルがいます。
Aのカエルはそのまま熱湯の容器に入れました(ムゴっ)。
Bのカエルは常温の水が入った容器に入れて、少しずつ温度を上げていきます…。

「するとどうなるか…?」

Aのカエルは、「アッチ~!」てな感じで、危険を察し飛び出していきます。
なので、熱湯から脱出できて生き延びることができます。

一方でBのカエルはというと、そのまま温度の変化に慣れていきます…。
すると、最初は「気持ちいい湯加減やなあ~」と思ってプカッ~と浮かんでいますが、お湯の温度が上昇し熱湯になった時、もはや逃げる力を失っていて、脱出することはできません!

そして「結局、死んでしまう…」というお話です。

このお話しは、「ゆでガエル理論」と呼ばれています。
経済やビジネスにおける、環境の変化への対応の仕方を、ゆでガエルの話を例にして解説したものです。

ゆっくりと進行する危機や環境変化にどう対応すればいいのか、その対応の難しさ、大切さに訴求した例え話なのです。

 

環境の変化に対応することの大事

この話を聞いて何を思ったでしょうか?!
私はこの話を、「あはは~面白いな~」とか「むごい話だな~」と、他人事として、簡単に片づけてもらいたくはありません!

実はこれ、我々人間にも同じことが言えると思うのです。
我々人間も、今の環境に慣れてしまうと、なかなかその変化に気づくことはできません。
そして、変化に気づいた時には時すでに遅く、手が打てなくなるということが起こりうるのです。

つまり…、「今直ぐ行動しないと、もう危険水域はそこまで迫ってますよ~!」という現象になりかねないということです。

これは、「危険予知能力」「危機管理能力」があるかないかの問題でもあります。

何故なら、今の国内、ひいては世界の現状を見ても、いつ何が起こってもおかしくない状態にあるからです。

・突然会社が倒産する
・リストラされる
・就職できない
・年金も自分たちの代で貰えるかわからない
・貯金もなく、生計維持ができなくなる
・重病になっても医療費を払えない
・定年も近いけど老後の暮らしが心配、
・自然災害が次々に起こる、
・世界中を揺るがすパンデミックスが起こる…、等々。

もしも万が一の時そんなことになってしまったとしたら、国はあなたのことを本当に守ってくれるのでしょうか…?!

今の日本には、もはや「一億総中間層時代」を感得する余裕はなくなっています。
現にバブル期を経験していない若者世代は、貧困の辛さを既に経験しているのではないでしょうか?!

表には見えないまでも、既に貧富の差は歴然となっているといっても過言ではありません…。
ここは、本当に日本なのか?と思うくらい、何らかの理由で貧しい暮らしを余儀なくされている子供たちも、いっぱいいると聞きます。

消費税は、ますます上がり続けるでしょうし、もはやあなたの老後に年金はもらえないかもしれません…。
2012年には、ヨーロッパの某国が経済破綻危機に陥りました。

今現在、1000兆円超の負債を抱える日本だって、同じ道を辿る可能性がゼロとは言い切れません。

その時になって動こうと思っても、もはや遅い…。
そう思いませんか?!

自分の身は自分で守るしかありません!
自分自身だけではありません。

親、愛するパートナー、そして大切な子ども達。
それを守れるのは、あなたしかいないのです。

なので、何が起きてもいいように、今のうちから備えておく必要があると思うのですが、これについて「あなたはどう思われますか?!」

 

自分で稼ぐ力を身につけるのは【転ばぬ先の杖】

ならば、どう備えればいいのでしょうか?
それは、『自分で稼ぐ力』を身に付けることです。
これに勝るものはありません。

極端な話、今の家や財産など全てなくなっても問題ありません。
なぜなら、自分で稼ぐの能力を身につけているので、その力を活かしてまた稼げばいいからです!

もちろん、そう簡単に行かないことは百も承知で言っています。
今も若い多くの起業家たちから絶大な支持を受けている、ホリエモンこと堀江貴文さんもこう言っています。

「もしも一文無しになっても、すぐにでも元のように稼ぐ自信はある。
なぜなら、自分で稼ぐ力をみにつけているから!」と。

ですから、宝くじが当たって、偶然お金持ちになったというのとは、わけが違うのです。

一文無しになる  自分で稼ぐ力がある  またやり直しができる

これは、まさに「偶然ではなく必然、因果応報の法則」なのです!

※因果応報については、下記の【ビジネス編】【人間関係編】の記事で詳しく解説しています。

もし、国がなくなっても海外に脱出して、また稼げばいいだけのことです。
つまり『自分で稼ぐ力』を身に付ければ、あなたは『無敵』ということです。

何が起きようと、将来の心配をする必要はありません。
大切な家族を守ることもできます。

 

コンフォートゾーンからの脱出方法

国も、働き方改革』を前面に発信するようになりました。

※働き方改革の背景・詳細は、こちらの記事で解説しています。

これは、いま語ってきたことを表だてにすることは出来ないので、暗に我々国民に「自分の身は自分で守りなさいよ…」とボールを投げかけている状態だといえるのではないでしょうか?

ちなみに前述のホリエモンは、上手くいきやすいビジネスの形として、次のことを提唱しています.

・小資本で始められるビジネス
・在庫がない(あるいは少ない)ビジネス
・利益率が高いビジネス
・毎月の定期収入が確保できるビジネス

この4つの要素を限りなく当てはまるビジネスモデルを手にすることができれば、あなたは今すぐにでもビジネスで成功を収めることが出来る、と。

そこで、あなたに朗報』です

それは、あなたに10万円以上の価値を提供する「時短起業で、最短・最速・リスク0で、元手20万円から、1年以内に1億円事業を創った方法」という全7時間のセミナー動画を、今なら期間限定『無料』で手に入れることができるという有り得ないお知らせです!

もしもあなたが、副業・本業(起業)に関わらずビジネスで成功したい!
起業・経営に関する疑問点を解決し成功するための最初の1歩を踏み出したい!
とお考えなら、今すぐ、視聴されることをおススメします!

ここに、その講義の一部をセットしましたの、まずはご覧ください。

 夢をかなえる未来の詳細な状態定義とは?!講師:加藤将太氏

今回ご紹介する、「時短起業で、最短・最速・リスク0で、元手20万円から、1年以内に1億円事業を創った方法」(特別編)は、これまで累計4000人以上が受講し、満足度95%以上という実績を持つ、業界では伝説の超人気セミナーです。

あなたが、講師の加藤さんのコーチング力にくぎ付けになったとしら、それは必然の流れです。
もしもあなたが『自分で稼ぐ力』を身に付け、コンフォートゾーンから脱出したいとお思いなら、
今すぐ、こちらから登録して視聴することができます!

コンフォートゾーンから脱出する方法

 

最後までお読みいただき、有り難うございました。

 

 

コメント