写経は仏教マーケティングにおける唯一無二のライティング上達法

ビジネス編

今回は仏教マーケティングで「ビジネス」を好転させる方法を解説します。

テーマは「写経」

最近では、集中力をつける、精神を落ち着かせることなど、メンタル面の強化を目的に写経をする人が増えているようです。

写経は仏教経典などを書写することですが、これをビジネスに応用することで、その効果が飛躍的に向上することをご存知でしょうか!

仏教マーケティングで説く、写経の意義とは?
そして、仏教が教える写経の本当の意味とは?

写経の道理がわかれば、写経でなぜビジネスを好転させることができるのかが、わかるはずです。それでは、仏教マーケティングで導かれる写経の秘密を探っていきましょう。

スポンサーリンク




写経とは

「写経」とは、仏様の教えが文字に書き下ろされた経典、いわゆる『お経』を書き写す修行をいいます。この世には、何千巻ものお経があると言われています。

写経は、今から1300年ほど前の、7世紀頃から始まったとされていますが、仏教への縁の有無を問わず、時空を越えて多くの人に支持され受け継がれてきた、一種の精神修行だといえます。

その中でも、頻繁に写経の題材にされているのが「般若心経」というお経です。その理由としては、般若心経自体の文字数が300字程度と短いこと、がまず挙げられます。

般若心経は約1時間もあれば書き上げることができ、音にしたときのテンポの良さも特徴的です。最もポピュラーなお経なので、あなたも一度くらい読んだり、聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?

写経は仏道修行の一つですが、心を「空」、もしくは「無」にして臨むことで、心身ともにリフレッシュ出来るという効果があります。また、一字一句間違わないように真剣に取り組むことで、集中力を養うことができます。

そういうことも相まって、今では若い人をもトリコにするほどのブームになっているようです。写経の体験を受け付けている寺院では、書き上げたものを御宝前に奉納して、所願成就の御祈願をしてくれるところもあるようです。

写経をするとどうなるのか?

書店に行けば、たくさんの般若心経の本が並べられていますが、その多くは、その意味を解説した内容のものがほとんどです。本を読んで意味を理解するのも重要ですが、書写する修行ですので、意味はわからずとも、まずは実践、行動、書き始めることが大切です!

繰り返しますが、写経は書写する修行です。当然のことですが、写経はパソコンではなく、自ら硯(すずり)で墨をすり、毛筆で書くことが作法であり、またそうしないと意味がありません。

なぜなら、筆や筆ペンをもって書くことと、キーボードに指で打ちこむこととでは、基本的に脳に与える影響が全く違うからです。さらに、写経は修行なので、パソコンにただ打ちこむということでは修行という観点からすると「楽して感」が否めません…。

それに写経は、一回書いたら終わりではありません。何回も何回も、何度も何度も、繰り返し書いてみることが重要な根気のいる修行なのです!

もしかしたら、
「何でそこまで…、でも、何度も何度も繰り返し書いてみるとどうなるの…?」
と思われているかもしれませんね…。

写経をするメリットして、繰り返して続けていくことで、お経のイメージが湧くようになり、全体像がつかめるようになります。そして、最初はわからなかったその意味さえ、なんとなくでも理解できるようになるのです。結果的に、脳のトレーニングにも、創造力強化にもつながる、と私自身感じています。

なぜなら、何回も書くという作業をすることで記憶に残り、記憶に残ることで暗記力が付き、文章構成のパターンを感得することができ、パターンを感得することで先をよむ力や応用力が付いてきた、という体験をしたからです。

 

ビジネスで写経を展開する効用とは

それでは、写経をビジネスに展開するとどうなるのか考えてみましょう。

ビジネスをする上で、重要な役割を持つのが『広告宣伝』という工程です。そこで、リアルに広告を出すにしても、WEB上で広告を打つにしても、ライティングが重要になってきます。その中でも大きなウエイトを占めるのが、いわゆるコピーライティングのスキルです!

コピーライティングは、そのスキルがあれば、それだけで一生食べていくことが出来る、というくらい重要なスキルです。なぜなら、コピーライティングスキルがあるということは、商品やサービスを『喉から手が出るくらい欲しい!』と、見込み客に言わせることができる、魔法のテクニックなのですから…。

ところで、
『スワイプ・ファイル』というものをご存知でしょうか?

スワイプ・ファイルというのは、「反応の出るセールスレターやコピーのコレクション」のことです。実はこのスワイプ・ファイルは、プロのライターには必需品といっても過言ではないツールなのです。

セールスコピーやセールスレターには、『型』のようなものがたくさんあります。セールスレターを迷いなく書き上げていくにはその『型』をたくさん知って、その通りに書いていくのがとても効果的で、簡単な方法です。

なぜなら、反応の出るコピーやセールスレターは『型』を盗んでも、それなりに反応が出るからです。「盗む…」というと聞こえは悪いのですが、重要なのは、セールスレターの『流れ』や読む人の『心理状態』の動き、メリット、オファーの見せ方、ストーリーの展開のなどを盗むことです。

いわゆる『モデリングする』ということです。

写経をビジネスに展開するとは、人気のある有名なコピーライターや自分の好きなライターの文章を「モデリングする」ことにほかなりません。まさに、「真似こそものの上手なれ!」なのです。

 

スポンサーリンク




写経は唯一無二のライティング上達法

ライティングのプロといえども、毎回毎回クリエイティブな力を発揮して、ゼロからアイデアを生み出しているわけではありません。プロになればなるほど、結果を生むための道具をたくさん持ち合わせていて、その最高の道具が前項でご紹介したスワイプ・ファイルなのです。

ですから、あなたにもお気に入りのメルマガや引き込まれるように読み進めたセールスレターなどをコレクションにして、独自のスワイプ・ファイルをお持ちになることをおすすめします。

なぜなら、そうすることで、あなたのライティングスキルは、日に日に磨かれでいくことになるからです。ですから、仏教マーケティング的ライティング上達法とは、写経をするように有名なコピーライターの文章を書写し真似ることに集約されます。

 

写経ライティングの達人になる為の無料メールセミナー!

仏教マーケティング実践セミナーでは、ライティングの達人になるための『写経☆ライティングスキルアップ無料メールセミナー』を開講中です!

>>>お申し込みはこちらから!<<<



写経☆ライティングスキルアップセミナー
姓名必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須

 

 

「写経こそ唯一無二のライティング上達法」
ぜひあなたも、『写経的ライティング上達法』を試してみられてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク




コメント