あなたの広告に対する悩みを解決する方法~現代広告の心理技術101

広告に対するあなたの悩みを解決してくれる一冊です

もしあなたが、

・売れる商品と売れない商品の違いを知りたい。

・ヒットする広告と失敗に終わる広告の違いを知りたい。

・ライバルの商品が売れて自分の商品が売れない理由を知りたい。

・そもそも反応の取れる広告とは何かを知りたい。

といったことに興味があるなら、きっとこの「現代広告の心理技術101」がとても役に立つでしょう。

なぜなら、この本は数多くの実験結果から導かれた「どうすればお客は行動を起こすのか?」という顧客の行動心理を徹底的に解明した本だからです。

メルマガやアフィリエイト、リスティングなどのネット関連の広告に限らず、ダイレクトメールや雑誌広告などのオフラインの広告に至るまで、文章で商品を販売する人間にとって顧客が何を考えて、どう行動するのかということを“知っている”のは非常に重要です。

というのも、広告を見た見込客が何に反応して、どういうアクションを起こすのかという「広告の心理学」を知ることで、実に簡単に商品を売ることができるからです。

そして、この「広告心理学」を知っていれば高度なコピーライティングの知識も必要ありません。
この「現代広告の心理技術101」は、

 

・パワフルな広告、パンフレット、セールスレター、ウェブサイトの作り方
・あなたの言葉を人に信じさせる方法
・人にレスポンスを返させる「ずるい」方法
・「魔法のような」ヘッドラインを書くコツ
・広告で絶対にやってはいけないこと

等々。
たとえあなたが、何をどう売っていようと、こうした「秘密」を学ぶことができる、特別な一冊になることは間違いありません!

本の売り上げを一番左右するものとは

あなたは、本の売り上げを一番左右するものは何か、ご存知でしょうか?!

・書籍のタイトル…?

・中身…?

・表紙のデザイン…?

実はその答えは、本のタイトルなのです!

これはある本屋さんでの実験結果です。全く同じ内容が書かれている本で、片方は5000冊、もう片方は…、なんと10倍の5万冊売れました。

そこに書かれている内容は全く同じ。タイトルが違うだけで、10倍の売り上げの違いを生み出すことに成功したのです。

そこで、あなたに質問です!
次のうち…、5万冊売れた本はどちらでしょう?

A、ふさふさの金髪
B、ブロンドの恋人を探して

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

前述の通り、タイトルが与える影響は非常に大きいのですが、あなたはどちらが5万冊売れた本か、わかりましたか?

答えは…、

Bの“ブロンドの恋人を探して”です。

このタイトルの本が、売上5万冊を超えたのです。でも、なぜ本のタイトルを変えただけでこの違いが生まれたのでしょうか?

その秘密は、現代広告の心理技術101にも書かれている“LF8(Life force 8)”にあります。

LF8とは人間が生来持っている8つの基本欲求

ところで、『LF8』とは一体何を表しているのでしょうか?!これは、人間が生来持っている次の8つの基本欲求のことです。

1、残りの人生を味わい、長生きしたい。
2、食べ物、飲み物を味わいたい。
3、恐怖、痛み、危険を免れたい。
4、ロマンスを追求したい。
5、快適に暮らしたい。
6、勝ち組になって、世の中に後れを取りたくない。
7、愛する人を守りたい。
8、社会的に認められたい。

この8つの基本的欲求に訴えかけることで、商品の売れ行きが10倍も20倍も変わってくるのです。

実はこの5万冊売れた本にも、このLF8が使われていました。今回使われていた心理技術は、『4』の“ロマンスを追求する”欲求です。

これらの8つの心理技術を、具体的にどのように自社の商品に適応すれば、商品を10倍、20倍売り上げを増やすことができるのか?
その秘密が、この本には書かれています!

無意識にあなたの商品を好きになる魔法

最後に、一つだけ注意することが有ります!
この本に示されたLF8のうち、どれか一つだけでも、あなたの商品に使うだけで、あなたのお客さんに、意識しなくても商品を好きになったり、無意識のうちにあなたの商品が欲しい!そう思わせてくれるようになります。

ですから、この本で解説している方法は、人を無意識のうちに操ってしまう効果があるので、絶対に悪用しないと誓える方だけ、ご覧ください。

現代広告の心理技術101