ビジネス成功の定義と考え方は【giveの精神】を貫くこと!

戦略

インターネットでビジネスをやる上で知っておくべき成功の定義と考え方」そして「最強の戦略」をご存知でしょうか?

その戦略は、リアルビジネスでは既に展開されている戦略です。
この戦略を使うと、インターネットならコストもかからず、利益が丸々還元されるとういう優れもの!

はたしてその戦略とは…。

それはズバリ、【giveの精神】を貫き通す返報性の法則を使った戦略です!

返本性の法則を使った戦略は、お客様の深層心理に入りこみ、あなたの商品やサービスを「買わないといけない!」という思いにさせる摩訶不思議な効果があるのです…。

そこで今回は、ビジネス成功の定義と考え方として代表的な戦略・返報性の法則を使った戦略について解説します。

スポンサーリンク




ビジネスにおける成功への道【返報性の法則】とは

返報性の原理とは、相手に有益なものを与えて貸しをつくり、相手にお返しをしなければと思わせる、ある意味人間の心理的な弱みを突いた原理です。

なぜなら、その「貸し」がトリガーとなり、見返りとして帰ってくるからです。

返報性の法則についてはこちらの【参考記事】で例を示して詳しく解説しています!

目に見えない力を利用した返報性の法則を使った戦略

前項でご紹介した
>>返報性の法則(ブーメランの法則)(参考記事)<<
のような、目に見えない力、心理状態…。

あなたも一度くらい、経験したことがあるのではないでしょうか?!

この「目に見えない力」は自然と湧き上がり、強烈なモチベーションとなって思わず買ってしまう動機になるのです。

相手から何かをもらったら返さないといけないんじゃないか…。
こういう気持ちが自然と湧いてくるみたいな心理状態、これが返報性の法則の最大の強みです!

デパ地下などで無料の試食コーナーを設けているわけは、通りすがりのお客様でも試食を差し出せば、商品を買ってもらえる確率が高まることがわかっているからなのです。

これが人間の目に見えない力、心理を利用した「返報性の法則を使った戦略」です!

スポンサーリンク




ビジネスの成功法則「与えて与えて与えまくれ!」

この返報性の法則は、インターネット・マーケティングで展開することで、もっとも有効な武器になります。
なぜなら、インターネットでは、コンテンツをデータで作成すれば、コストゼロで量産できるので、人件費も、手間時間もかけることなく展開できるからです。

インターネットに対して、リアルでのデパ地下の試食の場合、提供するサービス品には少なくともいくらかのコストがかかっています。

試食品はもとより、それを提供する販売員の人件費も…、それに場所代もかかります…。
それがインターネットでは、1万人だろが何人に配ってもかかるコストは【ゼロ】!

なので、あなたがするべき【インターネットマーケティング戦略】はこんな感じです!

*あなたの商品やサービスを無料で提供するコンテンツを考える
↓ ↓ ↓
*見込み客にたくさんのコンテンツを無料で配る
↓ ↓ ↓
*見込み客にたくさんのコンテンツを無料で配る
↓ ↓ ↓
*見込み客にたくさんのコンテンツを無料で配る
↓ ↓ ↓
*これでもかというくらいに無料で配ったあとで有料のコンテンツを売る!

もしも、あなたが自分の商品やサービスに自信があるなら、この返報性の法則を利用した戦略は極めて有効な戦略になることは間違いないでしょう!

なぜなら、無料のコンテンツを与え続けることで見込み客と接触頻度が増し、信頼関係も構築できるからです。
これが、インターネットマーケティングで、この戦略が最強と言われるゆえんです!

あなたのビジネスを成功に導く「giveの精神」

ここまで「返報性の法則」を使った最強の戦略について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

ところで、この返報性の法則は仏教の教えにもあることをご存知でしょうか?
「情けは人の為ならず」ということわざや「喜捨」という仏教の修業が、まさにこの返報性の法則の裏付けになっていることを証明しています。

詳細は、「情けは人の為ならず」や「喜捨」というテーマで解説しています。
これらの記事も、ぜひご覧ください!

 

結論的に、あなたにおススメする【インターネットマーケティング最強の戦略】「giveの精神」でビジネスをやるということになります。

ですから、あなたの将来のお客様になる見込み客には、
「与えて与えて与えまくりましょう!」

そうすれば、ほぼ半自動的にあなたの魂のこもった有料商品やサービスも売れるようになります。
あなたから、無料の優良なコンテンツをたくさん与えられたら、見込み客が最後にこう言うのも時間の問題です。

今まで、たくさんの役に立つコンテンツをありがとう!
ところで、何か有料で売っているものはないのですか?!

と。

移り変わりの激しいインターネットの世界で、不変で最高の戦略はこの「giveマーケティング」しかないといっても過言ではないでしょう!

ではでは。

スポンサーリンク




コメント